猛暑続きと突然の夕立⛆☂
局所的に酷い雨で愛知県犬山市では土砂災害が発生して
道路が寸断されている様です(採集 市・地域)

☀猛暑と☂予測不能な局所豪雨、、
仕事以外で昼間の外出は控えたくなります。
車から降りると暑さでげんなり(+_+)ボーッ・・としていて
茹だる暑さに手元が滑りスマホが地面に落下★

不注意でした・・損傷画面はヒビが入りバリバリ状態
もともと通話使用するだけで無くても困りませんが
^^画面が、、見えない。プチ災難にげんなり(+_+)
ボロなのでそろそろ買い替えしろって事かも
不要なスマホなだけに交換へ出向くのが面倒(汗)

夜間は多少涼しく~相変わらず採集へ🚙
(虫取りばかりアップしてごめんなさい)
20170708_215820
熱帯夜続・暑すぎるのも影響してか
外灯付近に転がっているものの・・少なめ

いつものポイントには
カブトムシとカナブンが混ざり
20170708_210109
数日前まで溢れ出ていた樹液も
猛暑続きで枯れ果てた個所まで出てきて
20170711_205311
20170711_210028
20170708_231314
回収数・減×
ミヤマクワガタ^^;
20170711_222814
代わりに
ミヤマ・・カミキリ 増◎
樹上で走り回り、、、

限られた樫木だけですがシロスジも
普通にしがみ付いていて

カミキリ類が多く発生して
喜ぶのは息子だけであります(汗)
20170707_214724
ミヤマ ノコギリクワガタに加えコクワまでが
回収数・・減少

50㎜UPの個体を狙って採集しましたが
頭数確保してみても、、、なかなか
採れてないものです。
DSCF0925
この中に1頭も居ません^^
DSCF0924
最近 1頭のみ採集した貴重な50㎜ですが
喧嘩傷がある個体でした。お子様観察用で出してみようかと考えています。
DSCF0795
虫以外で
以前、灯火採集の際に捕まえたヤモリですが
地面を這っている時に捕獲して☆
動きが鈍く、捕まえるのも容易でした・・・。

樹液周りに いつも数匹のヤモリがいますが
ライトを照らすと樹上へ素早く逃げ去り
通常は動きが素早くすぐに姿が見えなくなります。
20170617_211622
捕獲した時、大型個体に感じましたが
ある日を境に母体がスッキリスリムな体型へ^^
DSCF0880
動きが鈍かった理由が判明~
お腹に卵を宿していた様で、、、。

捕まえたバッタやコオロギを与え
現在も子供が飼育しておりますが
DSCF0881
ヤモリの隠れ家として入れていた材に
ある日、、、白球状の物体が張り付いていて
キノコ菌が発生・成長した物と錯覚した程

心配で触れませんが多分?!卵の様です(*_*)
張り付け状態で産卵するんですね
初めて見ました・・
DSCF0882
繁殖 孵化経験なし・・・

子ヤモリが誕生?!するか分かりませんが
息子に触らないよう言い聞かせながら
様子を見る事にします。
DSCF0879
それと、新たな1匹が仲間入り
(*_*)よりによって増種したのが・・カエルです。
虫捕りの最中に息子が捕まえた
シュレーゲルアオガエル(汗)

日本アマガエルより大きく モリアオより小さめサイズ
(日本アマ<シュレーゲル<モリアオガエル)

体型はモリアオの小型版ーー
無斑紋タイプとでもいうのでしょうか
DSCF0962
タガメ採集に行くと
昼間に田んぼの畦・土の中から鳴声が聞こえてきます。
目にする機会が少ないカエルですが
DSCF0964
普段、夜間にたまたま見かけたとしても
自身は捕まえませんからね、、、
DSCF0966
クワガタ採集する森林周辺には
水田や池がたくさんあり
生息しているのでしょうね、、、

子供は図鑑を見て種の違いを知っていた様です。
虫捕り時にたくさん見かける
日本アマガエルは捕まえませんので
DSCF0968
丸々と太っていますが
このカエルも繁殖期なのでしょうか
DSCF0969
暫く飼育 観察させて
ヤモリ カエル共々
こっそり逃がしてあげないといけません。

仕事と採集で忙しく
マット交換も先延ばし状態のヘラクレス
時間が有る時に一斉交換する予定です(TT;
♂羽化ラッシュも過ぎ ストックが少なくなりました。

前蛹段階
128g~130グラム台の蛹が少々と
DSCF0973
成虫の方は現在はOAKS♀の羽化ラッシュが続いています。
♂太めですが、小さな個体がボチボチ羽化する程度で・・・
大したご報告もできませんが

羽化またはマット交換で
良さそうな個体がいましたらアップさせていただきます☆
DSCF0974