クワガタ類の材割りや菌糸詰め
ヘラクレス、サタン幼虫のマット交換や
ボトルインなどなど 虫部屋で嫌々の作業
ここ最近は日曜に仕事をあてこみ
虫の世話は平日に行う事が多くなりました。
QBOXで材のみストックしていた
ヤエヤマコクワ 産卵済材です。

学名 Dorcus okinawanus yaeyamaensis
産地 西表島八重山郡竹富町大富林道
休みが合えば T君がまとめて材割りしてくれるので
助かっていますが
DSCF3344
別の産卵セットからも
そこそこ回収ができていて
ある程度を譲渡しても累代 飼育に支障なさそう
DSCF3345
今回は 20頭程を回収できました。
DSCF3346
太顎系・同士を合わせたスマトラヒラタ♪
良さげな♂が羽化していて
DSCF3329
DSCF3328
サイズはいつも通り・・普通
大型ではありませんが
DSCF3343
DSCF3342
顎太♂ 完品羽化
DSCF3330
NO1
DSCF3333
DSCF3332
NO2
DSCF3334
DSCF3335
当宅でセットしていた産卵済・種♀ 数匹を
ベテランT君が引き継ぎ産卵 飼育してくれたので
暫く羽化が続くと思います。
不全は免れないとは思いますが
次の世代へは繋げれそう。

同血・活動♂で
産卵セット(顎13,2㎜)
DSCF3435
DSCF3434
・・ついでにアップ
孵化後にプラケースで放置していた

サタン幼虫
40頭程→ボトルイン
残り20卵で打ち止め・孵化後に同工程を
DSCF3348
やはり、、、
沢山は採れませんでした(汗)
羽化までの道のり長しですが
★落とさず飼育出来ればと思います。